いきあたりばったり

博多弁とオーディオネタ

2017年5月7日

Ubuntu 16.0.4でAirPlay

オーディオ, by take.akiyama.

Ubuntu 16.04では、Shairportのパッケージが提供されていることに気づきました。
shairport-sync をインストールするだけでOKです。

設定ファイルは、
/etc/shairport-sync.conf
です。

名称はGeneral Settingsのnameで設定できます。
サウンド出力は、デフォルトではalsaが使用され、最初に認識したサウンドデバイスを出力にするようです。
USB-DACを使用する場合は、Back End Settingsのoutput_deviceの部分を編集します。
mpdの場合と同様、
hw:CMI8768,2
といったように、
sudo aplay -l
で表示されるサウンドデバイス名を指定することができます。

iTunes側から音量変更できないようにするには、General Settingsのignore_volume_controlをyesにします。

これで、iTunesやiOS端末から、サウンド出力先としてUbuntuを指定できるようになります。

Back Top

Comments are closed.